July 05, 2005

リサイクルと感動もの

午後雨がほとんどやんだので、仕事が休みで家にいた息子に頼み
ハードオフに古いプリンターを持っていった。
99年から使っていた最初のプリンターで動かない訳ではない。

受け付けの人は
「今はPCと同じ位の頻度で新製品が出るのでこちらは値段が付きませんね」
と言う。駄目かと思ったら、
「部品として使わせてもらうとして、50円ですね」
結局、黒のインク(新品)を1本つけて150円で引き取ってもらった。

今日行ったハードオフは判りづらく、自分で運転して出かけたら
断念して帰って来たに違いない。
地図で見るのと実際に行くのとは大違いだ。
行動力のすっかり落ちた私は
息子がいて大助かりだったので大いに感謝したが
彼は「ナビがあるでしょう」とつれない。

帰り息子が友達から教えてもらったというベッカライ徳多朗に寄って
(車でいくにはこれも不便なところ)あれこれ買ってきた。
私の前にいた人は4、5千円買っていて、
待っている間に後に2人も並んだので緊張してしまった。

帰宅してすぐナイフでカットして少しずつ食べてみる。
美味しい、とっても美味しい!!!
「もう夕飯はこれとサラダでいいね」と盛り上がったけれど
そうはいかない人が1名帰宅するので、普通に夕食を作った。
パンは明日までお預けだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 19, 2005

食器のリサイクル

以前、食器のリサイクルに興味を持って
美濃焼ネットというサイトを見つけた。

そして先日「らでぃっしゅぼーや」がこの分野に進出する事を知った。

らでぃっしゅぼーやは野菜や自然食品の宅配サービス会社だ。
大きな会社がいままでNPOがやっていた事業をバックアップしてくれると、
食器のリサイクルがもっと盛んになるのかも知れない。

らでぃっしゅぼーやは懐かしい。
その前身のNPO「日本リサイクル運動市民の会」の
フリーマーケットに友人と車3台で参加した事がある。
代々木公園の霞ヶ丘広場。
五月晴れの一日を子供も連れてよく頑張ったもんだわ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

春になって

陽射しが明るくなり、ほこりも目立つようになった。
さあ、お片づけの季節だわ。

いつ片付けてもいいのだけれど、寒ければ士気は鈍るわけで・・
ファイバーリサイクルも5月にあるし、始めなければならない。

家事評論家は1日15分、今日はここ、明日はここ、
とやればいいと言う。
又ある評論家は間引くように物を捨てればいいと言う。

どちらもやってみたけれど、然したる変化はない。

なまじ「物を作るのが好き」というのも良くない。
「未だ使える」とか「リフォーム」とか頭をよぎる。

今夜から15分づつ始めててみようか。
愛ちゃんみたいな掛け声は続く・さァー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2005

衣類の管理

今日の日経MJに夢大陸という会社が提供するネットサービス
「マイクローゼット」が紹介されていた。
これは個人向けの衣類管理サービスで
シーズンオフの衣類をクリーニング店が預かるサービスに加え
それぞれが登録した衣類データをもとに、スタイリストが着こなしを助言する
コーディネートサービスもはじめるそうだ。

衣類管理サービスでは 「e-closet」 というものもある。
一度利用してみたいのだが、さて何を預けようか。
季節や素材で服を選ばなくなった今、
クリーニングを利用する事も減ってきた。
コートなどが第1候補になるけれど
今年は未だ1回しかウールのコートを着ていない。
クローゼットの中はごちゃごちゃなのに、
季節限定のものが少ないから片付かないし、
新しいサービスも利用できない。
通勤していないで自宅で仕事をする私には
このサービスは不用なのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2005

caps

DSC01463アフガン支援の子供の帽子をようやく送ることができた。
記念に写真を撮ってみたが数が多くて不気味な写真になった。

全部で104個。

興がのると一晩に4個は編めたが、
もう1週間で1枚のペースでプルオーバーは編めないと思う。
前身ごろ2日、後身ごろ2日、袖が1日ずつで纏めに1日
そんな日々が過去にはあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2005

スマトラ沖大地震支援のお知らせ

いつものアフガン衣料支援のジャパンイスラミックトラストから
スマトラ沖大地震支援のお知らせメールが来ました。
1月11日の4時までですがシーツと夏物衣類なのでこれから
準備しようと思います。
詳しくはこちらです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2004

第16弾の集荷があります。

前にも書いたアフガニスタン支援プロジェクト
第16弾の集荷が決まりました。
2004年8月23日(月)~31日(火) 期間厳守です。
細かい約束事もありますのでHPを御参照ください。

いろいろマスコミに取り上げられている頃は沢山支援物資も
集まったようですが、最近は少なめのようです。
コンテナ1台分に満たないと送れないそうなので、頑張ってみます。

2ヶ月の船旅をして、どんな方に渡るんでしょうね!
役にたってくれるといいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2004

アフガニスタン支援プログラム

防寒衣類、暖をとるものはこちらに送る。
冬物なら何でも良いというわけではなく、きちんとしたルールがある。
難民キャンプの報道でみるように、
民族衣装の上にコートや背広の上着を着ている。
ズボンやスカートははかないので送らない。
宗教上の決まりも沢山あるからHPやメールニュースをよく読んで
使ってもらえるものを送るようにしている。
JITアフガニスタン支援プログラム

この支援プログラムは衣類だけではなく文房具やかばん、靴などいろいろなものを集める。
取り合えず一緒に送って分けてもらおうなんて事はできない。
今回は靴だけとか、文房具だけとか決まりのとうりに送るのがベストだ。

私は今まで衣類のみ参加してきた。
文房具も荷物は集めたが、発送まで情熱が続かなかった。
靴も送る前のメンテナンス(洗って良く乾燥させるとか)が間に合わなかった。
自分が死蔵している衣類を必要としている人に渡すのも大変な仕事だ。

夏の終わりに衣類を集めるのが決まったそうで、詳しいニュースを待っているところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイバーリサイクル

私の住んでいる神奈川県ではファイバーリサイクルというシステムがある。
大体生協が集荷の拠点になっているので、年2回(5月と11月)の集荷に合わせて、
大きいビニール袋にストックしておく。
今はウエスや繊維に戻すより、東南アジアに送られるようだ。
だから冬物はNG。
冬物は防寒衣料を必要としている、アフガンの衣料支援のためにとっておく。
集荷時期、集めるものなど、HPで確認してから参加してください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)