« 骨折のあと | Main | 夜は辛い »

May 01, 2009

事件

ついに母が退所になりました。

お気に入りのホームの部屋でずっと過ごさせてあげたかったけれど
本当に残念です。

原因は他の入所者の方を突き飛ばしてしまい骨折させたから。
大腿骨を骨折されたとの電話に目の前が真っ暗になりました。
痛い思いをさせたこと本当に申し訳なく思っています。

思わず「スタッフの方がいてくだされば」と言うと
「居ても止められなかったと思います」って言うのは何?

入居者どうしの諍いを止められないのは変じゃないですか。
大体フロアに身体介護していたスタッフ1名以外に誰もいなくて、どうしようもなかった
と言うのでさえおかしいと思うのに、何故入居者を守らないのか。

手を出すほうが悪いのは判っていますよ。
でもアルツハイマーという病気です。
頭も体も元気なら介護施設にいる必要はないでしょう。
そこに居る人達は皆、ご病気の方なのよ。

何故守ってくれないの!
プロの仕事をして欲しかったのに。
私は悔しいです。

|

« 骨折のあと | Main | 夜は辛い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/44851417

Listed below are links to weblogs that reference 事件:

« 骨折のあと | Main | 夜は辛い »