« 嫌なこと | Main | 気になる事もあり »

August 16, 2008

洗濯の話

この間書いた洗濯の話を何人かにしてみた。

ハトコは妄想の強くなった母親を療養型のホームにお願いしていた。
彼女はケアをお願いしたのだから全てお任せしたという。
それでも仕事休みの週末に出かけていくと持ち込んだ衣類はどんどん姿を消し
見たこともないものを母親が着ている。
「それ、誰の?」と聞いても母親は「私のよ」と言うので埒があかない。
ホームに言うと「そうですか、捜しておきますね」で終り。
行方不明になった衣類は出てこなかったという。
彼女の話は「そうこうするうちに、母はつなぎを着せられちゃって・・・」と続く。
拘束服?・・辛いことを思い出させてしまった。

お向かいさんは義兄の話をしてくれた。
「義兄さんの入ったホームは衣類を持っていかなくていいのよ」??
「あちらで用意してくれたものを皆着ているの」
パジャマではなかったそうだけれど、そういうホームもあるのだろうか。
お義兄さんはアルツハイマーだった。
そして私の話には「見ぬもの清しよ、そんなもんじゃないの」という感想。
そしてホームなんて入るもんじゃないという話に進んでしまう。

コメントいただいたygraciaさんもホームの洗濯についての疑問を以前書いていらした。
若く元気だったころには決してそんなもの着る筈も無い人が
薄汚れたものを着せられている。
それに気が付かないのか、気が付いても諦めているのか。
どちらにしても哀しいし悔しい。

だんばらさんの書いてくださったホームの様子も情けない。

何故自分がされたら嫌なことを平気でやるのだろう。
そこに想像力は働かないのか。
洗濯のことなんて命にかかわるものではないし、と思っているのかもしれない。
だらしの無いケアは双方の精神が病んでいくと思うのだけれどね。

|

« 嫌なこと | Main | 気になる事もあり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/42178929

Listed below are links to weblogs that reference 洗濯の話:

« 嫌なこと | Main | 気になる事もあり »