« 食事の内容 | Main | これも駄目だ »

May 20, 2007

確実な事は何もない

終の棲家をどう選ぶのかと言った特集を
いろいろな所で見聞きする。
団塊の世代が60歳になるのだから、
私達にとっても最大の関心事である事はまちがいない。

良く言われることは、沢山情報を集め、
実際に見に行き、体験入所をしてみる。
100歳まで生きる事を前提に資金計画をたててみる等だが
そのとおりにして、熟慮して選んだとしても
どうにもならない事がある。

最悪はすべてを託した経営母体の倒産だと思う。
そして、合併によりサービスの質が変わってしまう事
規模が大きくなって末端のサービスが低下する事も考えられる。

母のホームは合併によって設備は格段に良くなったが、
優雅な雰囲気はどんどん削られていき、
ありきたりなつまらないホームになった。
スタッフも一所懸命なのはわかるけれど、余裕がないのか
介護の内容は格段に悪くなった。
食事の質も同じである。

お元気なご入居者は運営委員会で
「良かったわ、大手と合併したから潰れる心配はなくなった」と
発言していらしたが、存在してくれるだけでありがたいというのでは
悲しくはないだろうか。

母が入居した時点で良しとしたホームも
変化し続ける。
何か事があると、家族の気持ちも揺れ動く。
安心して老いる事などできない。

|

« 食事の内容 | Main | これも駄目だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/15131196

Listed below are links to weblogs that reference 確実な事は何もない:

« 食事の内容 | Main | これも駄目だ »