« その後 | Main | 確実な事は何もない »

May 18, 2007

食事の内容

お食事についての希望には
サラダを温野菜にしてみると連絡が入った。

それでも心が痛む。
柔らかくて美味しいものなんて沢山あるのに
毎度届けるわけにもいかない。
お一人だけ違うのは嫌でしょうと言われればそうだろうと思うし
部屋で1人食べるのはいかにも寂しい。

すべてのお食事が柔らかく美味しくとは出来ないのかな。

このホ-ムは
「もう食事が良くてね、熱々の美味しい料理がいつも出てきて
入居した当初は感激したよ」
とよそのお爺さんが熱く語っていたホームでもあり、
私の記憶でも
「普通の夕飯だけれど熱々で出してくれるんだ」と驚いたホームでも
あったのに、ひどい有様ではないか。

これからは食事時間にあわせて訪ねてみよう。

|

« その後 | Main | 確実な事は何もない »

Comments

ほんとのところ、私も母の食事を実際みるのは怖くてみてません。ただ糖尿病なのでその管理をお願いして、食事も考えてもらってます。こちらの要望も聞いてもらえるので、母には
ヨーグルト頼んでます。水分補給用のゼリーも一日一個出すようにしてもらってます。
一時、なぜかご飯を食べなくなったときは、ホームから連絡があり、おかゆにしてもらったり、いろいろしてもらいました。義歯もチェックしてもらいました。でも食事は給食センターからくる物を調理室で各自にあわせて、きざみにしたり、いろいろするみたいです。
でも先日も便秘のために食事内容をかえてもらったんだけど、ホームから「お口にあわなかったようで召上がっていただけませんでした。」と連絡ありました。
最低限連絡だけはほしいですよね、でもこっちから毎日電話してみたら?

Posted by: ygracia | May 18, 2007 at 10:08 PM

お食事・・・心配ですね。
食べないと体力の低下、免疫力の低下になりますから気をつけて差し上げてください。ママは、内臓の臓器不全になり、そんなときに脳梗塞を患ったのです。とりあえずは、お好きなもので体力保持ですよ。
 パパが、「美味しい」と喜んでくれたのは、柔らかく、一口大にした
ものでした。
外食では料理バサミを持ち歩いていますが、噛んでも噛み切れずに、いつまでもくちゃくちゃして困ることもあります。こどもにするように私の手の中に食べカスを出させたこともあります。

Posted by: だんばらぴっぐ | May 19, 2007 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/15110591

Listed below are links to weblogs that reference 食事の内容:

« その後 | Main | 確実な事は何もない »