« 暖かな一日 | Main | 春の一大事 »

March 07, 2007

寝込んでいた母

気楽に、気楽に、頑張れ、頑張れと自分を励ましながら母の所へ行ってみたら、
「お母様ね、風邪が良くなったりぶり返したりで
お休みになっています」と言われた。

部屋はカーテンも閉めて薄暗く、
2箇所に濡れタオルを掛けて湿度をキープしている。

ベッドに近づいても気がつかないで眠っている。
どうしようかしらと見つめていたら、
「綺麗な色ね」とレモンイエローのニットを褒めてくれたけれど
元気がなくて、又すぐに寝てしまった。

リーダーは私の顔を見るなり
「お着替えのチャンスよ」と言ったが、
それはちょっと違うと思うよ。

延々着続けたワンピースは取替え、
寝ていてトイレが間に合わないらしく
引き出しの中やクローゼットの中などに隠してあった汚れ物も
発見して洗う。

お風呂の時に自分で洗う下着は病気になると洗えないもんね。
スタッフに言うのも嫌だろうから、
寝込んだ時は連絡して欲しいな。

お茶の時間に甘くしたミルクティーを飲んだが元気は出ない。
ドクターの診察の結果、重い咳がひどいので抗生物質が処方された。

その日の夕食はお楽しみの中華料理だった。
食欲も落ちているというので、一緒に食べる事にする。

前菜盛り合わせは美味しかった。
ちゃんとお箸も二膳付けてくれたのできっちり半分食べてしまった。
他のものも皆半分ずつ食べて、
母が全部食べたのはデザートだけ。

寝込まれてしまうと淋しいね。
わがままで意地悪でも元気でいて欲しい。

ホームでトイレの失敗にはパッドからと言われ、
本人にその気はなくても引き出しの中にパッドやらリハパンやら
どっさり持ち込まれていた。

私も軽失禁用のショーツを買って以前持ち込んだ。
カラフルでレースたっぷりのそれを母は「勝負パンツだわ」と
大喜びしたが、もう勝負の時はきている。

何を契機に使い始めるのか考えると実に悩ましい。

これは進歩だろうか、退化だろうか。

|

« 暖かな一日 | Main | 春の一大事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/14154635

Listed below are links to weblogs that reference 寝込んでいた母:

« 暖かな一日 | Main | 春の一大事 »