« ホームにて 10 | Main | 同じ穴の狢 »

February 02, 2007

睡眠導入剤をどうするか

母は定年前に胆石の手術をして、その時に不眠症になった。
外科の先生ご愛用のハルシオンを薦められて、飲み始め
ハルシオンの副作用が問題になったころからはレンドルミンに変えて
現在まで20年以上飲み続けている。
睡眠導入剤に対する依存は強くて、
旅先で薬を忘れたことに気づき大騒ぎしたりする。
(そういう時は私も持っているので分けてあげる)

その薬はもう必要ないし、最近のめまいも遅く飲む薬が原因じゃないか
とリーダーが主張し、しばらく様子を見ることになった。

昨夜12時過ぎに母から
「寝る前の薬もくれないし、もう家に帰る」と電話が来た。

ちょっと待っていてといったん電話を切って
ホームに問い合わせる。

「12時までに飲まないときは差し上げません」
やり方がどうも・・・
「興奮していて逆効果だから、渡してください」と頼む。

方向は同じだと思うがリーダーと私の考え方は微妙にずれる。
薬を使わない、なるべく使わないというのは同じだが、
それは薬を取り上げるというのではない。

この薬を飲めば安心と思っているのだから、
何か害のない他のものに変えられないか
と私は考えている。

整腸剤かなにかないだろうか。

薬剤師にブラセポ(偽薬)はあるのかきいたら、
あれはだいたい*****を使うけれど、
医者の処方がなければ駄目だし、糖尿があるから駄目でしょう
と言われた。
なんでこういうときにホームの医者が相談に乗ってくれないのだろう。
申し訳ないけれど、ホームの意向に沿っているようで、
利用者(患者)の気持ちには無神経な感じがする。

やさしくていい先生だと母は言う。
リーダーは私も信頼していると思っているようだが、違う!

前回、「ここではそういう介護はできない。他に行ってもらわないと」
と言った人が母の事を親身に考えてくれるとは思わない。

母の命を預けている。

リーダーも信頼したいけれど、常に不安がある。
母が想定以上のキャラクターであることは認める。
こういう人だと母が見抜いているのだから
それを超える技が欲しい。

さっき夜勤の人と話したが、
寝る前に必ずのむのが習慣になっている人から取り上げるのは
かえって興奮するから逆効果なんですよとわかっていて
早い時間にお勧めするから大丈夫と言ってくれた。

同じように考える人がいて安心した。

|

« ホームにて 10 | Main | 同じ穴の狢 »

Comments

またインフルエンザが流行っているそうですね。
気をつけてください。
お母さまはいかがですか?
うちの母も風邪声です。熱はありません。
先日お腹がゆるくなったのですが痛みはないようです。
看護婦に連絡したら、便を柔らかくする薬をへらすように言われました。 
既に調節し昼は飲ませないのですけど「はい」と返事しました。
飲まないと硬くなるし、飲むと柔らかすぎる、とりあえず朝半分にしました。なんとか 無事過ぎています。
薬が不足している国があるのに、変だ変だと思いながら結局薬は、毎月捨てています。


Posted by: だんばらぴっぐ | February 03, 2007 at 11:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/13760464

Listed below are links to weblogs that reference 睡眠導入剤をどうするか:

» 打開するため [社会]
対立が絶えないユダヤ教 期間限定 リボン付カ ハンバーグ [Read More]

Tracked on February 05, 2007 at 11:39 PM

« ホームにて 10 | Main | 同じ穴の狢 »