« 甘酒と牛すじ煮込み | Main | オバサンは疲れた »

February 13, 2007

眼の話

若いころ、異常に眼が良かった。
検眼表の上から下まですべてが読めた。
遠視だけれど眼の筋肉が若くて十二分に調節できたからだ。

良く見える眼を生かして、目を酷使する仕事をしていた。
中年、まだ中年と思っているころに老眼は以外に早くやってきた。

遠視の乱視で老眼というのは、最悪で近くから遠くまで
どこにも焦点が合わない。
検眼のおじさんが、眼が疲れるでしょうと同情してくれた。

苦し紛れに色々めがねも作った。
読書用、中近両用、街歩き用(疲れ眼防止用)

そして50代になって、コンタクトに挑戦した。
仕事で出かけた時、手元の見本帳を読書用でみて、
会場内は街歩き用にかけ替える。
これが煩わしくて、弱い度数のコンタクトを入れ
手元の物を読むときは眼鏡をプラスするやり方を考えた。

コンタクトの使い方を最初に教えてもらった眼科の
若い女性は近眼の人に教えるように私に言う。
鏡に近づいてよく見てくださいって、近づけば見えないのに
私は遠視なんですよ。

2軒目の眼科の指導でやっとコンタクトを使えるようになった。

それから外出時は快適に過ごしてこられたが
最近は大分老眼が進んだようで、コンタクトを入れるときに
手元がよく見えなくなってきた。

いやだなあ、これからどうしたら良いのだろう。
細かい仕事はおよしなさい。ってことかしら。
部屋の照明のグローブは取り外し、スタンドもバイオライト使用、
不調なPCも買い換えて、もう工夫する所がない。


|

« 甘酒と牛すじ煮込み | Main | オバサンは疲れた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/13890086

Listed below are links to weblogs that reference 眼の話:

» 田舎暮らし千葉が地域的に一番人気の理由 [田舎暮らし@最新情報【田舎暮らし情報満載】]
田舎暮らし千葉が、田舎暮らしを始める方にとっては、一番人気の地域です。その理由として考えられるのは、次のとうりです。①田舎暮らしは、都会の生活のストレスに疲れたため、定年退職後、また中年後始められる方が多く、高齢になるほど如何に風景が美しくとも、気温が冬大きく下がる地域は身体にこたえるので、暖流が流れて、冬でも暖かい千葉県が田舎暮らし開始地として、一番人気だと思います。②静岡県の伊豆と比べて、田舎暮らし物件や田舎暮らし不動産が安い。③親の自分達は田舎暮らしを希望しても、子供は...... [Read More]

Tracked on February 19, 2007 at 01:49 PM

« 甘酒と牛すじ煮込み | Main | オバサンは疲れた »