« ホームにて 9 | Main | ダブルパンチ »

January 15, 2007

がっくり

年末だったか、年始だったか
こう書き始めてもう既に情けない。

年末にチャングムを来年BSでやるからと言ってアンテナを買ってつけ、
小金持ちの息子が誕生日のお祝いに、
すご録の良い方をプレゼントしてくれた。
高価なものなのでありがたい。

私は私で小さなCDラジカセを買った。
母のところで、CDを聞かせたいし、台所でも使いたい
量販店で実物も見て大きさを確かめたはずなのに
大きいんだな、これが。

でも悲しいのはそんな事ではない。
一気に電気製品が増えて、取説を読むのが苦痛で苦痛で
新しい物大好きな息子がセッティングをしてくれて、助かったのだが、
MXTVが設定されていない事に気が付いてちょっといじった。

そうしたら、その前の設定が消えてしまって
どうしても元に戻らない。

慌てたけれど、もう1度取説を読み直す気力がない。
息子が帰ってきたらやってもらおうなんて
人に頼る気持ちが湧いてきた。

機械物大好きでなんでも1人でやってきたのに
人に頼るなんてこれは明らかな老化だ。

とても淋しく暫く落ち込んだわ。

|

« ホームにて 9 | Main | ダブルパンチ »

Comments

mitsuさん、今年もよろしく。
わかる〜私もこのごろ、あたらしいものは全部娘か息子に頼ってる。
少し前までなんでも自分でやってたのに。。。。。
説明書読むのもおっくう、組み立てるのなんかもっといや〜〜
老化。。。ですね。
おかあさまのホームでのお話。
うちなんか「問題ありませんよ、何にも手がかからない〜」
と言われて。。。
でもこのごろスタッフがいれかわり、オムツ交換もあやしいの。
今日連れて来たけど、汚れたパッドのまんま。
どうみても午後トイレ行ってないような。。。
もちろんクレームだしますけど。。
母もインスリン注射のことで、ホームを移動しなければならないかも
で、ほんと悩みます。
今のホームの介護長が信頼できる人だから。
移動先は見学してきたけど、大きすぎて、さびしいもんでした。

Posted by: ygracia | January 15, 2007 at 08:52 PM

>機械物大好きでなんでも1人でやってきたのに
>人に頼るなんてこれは明らかな老化だ。

そうだったのですか
私もこの頃 息子(13歳)に頼るようになってきてしまい
パソコンやブログ、ホームページの操作でわからないことがあると
(息子に聞いてみよう)という思うことが次第に増えてきました
自分の心の動きの変化に 「老い」の始まりを感じる今日この頃

息子がいつのまにか htmlやらperlやら知っているのを驚いて
頼もしく思っていますが どんどん頼るようになって
自分で努力しなくなって ・・・ ですよね

Posted by: jun | January 21, 2007 at 05:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/13497559

Listed below are links to weblogs that reference がっくり:

» よそんちの息子 [あんなこと、こんなこと。どんなこと?]
どうもあちこちで見聞きしたところによると、よそんちでは息子というのは母親には優しいようだ。いわく、電気器具の配線をしてくれるとか、重いものの買い物を手伝ってくれるとか、頼りになる存在らしい。 なぜ、ウチにはそういう重宝な息子がまわってこないんだろう。第....... [Read More]

Tracked on January 22, 2007 at 11:35 PM

« ホームにて 9 | Main | ダブルパンチ »