« ダヴ グリーン | Main | クリスマス・コンサート »

December 24, 2006

ホームにて 7

先週 母から電話が3回かかってきた。

「今、いい?」
珍しくおとなしい。

「あのね、ピーターラビットがついたバッグがあるのよ。
私がブルーで、あなたに黄色のを買ったの。
すっごく可愛いの!いつ取りに来る?」

可愛い電話じゃありませんか、昨日早速出かけてきました。

本当に品のいい手提げが2つあって、
電話で言ったとおりでしょうと嬉しそうだ。
そしてその事に関しては全く正常。

ありがたくいただいた後洗濯をしていたら、
何だか凄い声が廊下から聞こえる。

驚いて声のする方を見たら、母がB子さんを平手で叩いた。
つかみ合いの喧嘩になったので吃驚して止めたが、
母と目撃者が言うには、いきなりB子さんが暴言を吐いたのだそうだ。

スタッフもかけつけて来て、
「誰にでも暴言を吐くんです、すみません」と言う。
それでも、叩いちゃまずいじゃないの。
もうドキドキした。

アルツハイマーやら、血管性やら、おわかりにならない方が増えてきて一触即発の状態が垣間見える。

あれこれ話して部屋に戻ろうとした時、
廊下のずっとむこうの角から、怖い顔で睨み付けるB子さんが見えた。
怨念の篭った恐ろしい顔、あァ何事もなく平穏であって欲しいと心から思った。

今日は母の自宅から金ラメの入った黒のスーツと
ベルベットのスーツを持っていった。
晴れやかな席で着た服をクリスマス、お正月に楽しんで着て欲しいと願いつつ。

それにしてもあの恐ろしい顔が脳裏に甦る。
どうしようもないのだろうか。


|

« ダヴ グリーン | Main | クリスマス・コンサート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/13176701

Listed below are links to weblogs that reference ホームにて 7:

« ダヴ グリーン | Main | クリスマス・コンサート »