« 悲しみでいっぱいだ | Main | 棘のある言葉 »

November 05, 2006

嫌な女

昨夜はいろいろ考えてしまい、4時になってレンドルミンを飲んで寝た。
今日は人と会う約束があるが、気になって、ホームに電話する。

「昨日は一日待っていらして、警察にも電話をされました」
???
「どうして警察なの?」
「娘がなかなか着かないのは、事故にあったのではないかと
ご心配されて、お部屋で電話されていました」

なんて切ない事言うのよ。なお辛いじゃないの。
あの仲良しでもない強気の母が、
お誕生日には娘が来て、お買い物に一緒に行くのだと思いこんで
ひたすら一日待っていたなんて。

朝から物凄く落ち込んでしまった。
何回も何回もキャンセルしようと考え、でも思いなおし
ノロノロ支度して出かけてきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日の件は反省している。
自分がセットした食事会を拒否されても、一緒に出かけて
楽しむことは出来た。
自分のしたい事ばかり言うのに腹を立てて取りやめにしたのは大人げなかった。
母は病気なの。それなのに何の思いやりもなかった。
嫌な女である。

来週はお買い物に行くから、待っていてちょうだいね。

|

« 悲しみでいっぱいだ | Main | 棘のある言葉 »

Comments

お疲れさま。大変ですねえ。私から見れば超人的です。相手が病気だと分かっていても腹が立つときは腹が立ちます。仕方ないです。本当に良くなさっていると思います。
ウチでは母が怒ったままで、プレゼント+娘婿が釣って、さばいて、送ってきてくれた甘鯛をもっていったのに、口もきかず、父にもオレの誕生日を台無しにしたと叱られ…以後、まだどちらからも電話1本かかってきません。毎日のように来いと呼びつけられて困っていたので「これ幸い」ですが、やっぱり少々悲しいですね。いつまで続くのかしら。

Posted by: さなえ | November 05, 2006 at 04:25 PM

はじめまして。母と娘ってこんなに思いあっているのに、どうしてトゲトゲしてしまうのでしょう!? 母の家へ行き、顔を見たとたんに不愉快になってしまって。わたし、「嫌な女」のお仲間です。母が何をした、というわけでもないのに。母が、わたしの知っている、いままでずっとなじんできた母でなくなってきていることに、慣れることができずにいます。
 「どうして?」って問いただしたところで、覚えていないのだから聞くのは“いじめ”っぽいのに、つい声を荒げてしまったり。会わなければ、電話で話すだけなら、結構優しい娘なのですがね。「今度こそやさしく・・・」と肝に銘じて出かけるのですが・・・できませんねぇ、困ったものです。淡々と、風にそよぐ秋草のように、淡々とつきあっていけたら、と思う毎日です。

Posted by: みぃ | November 06, 2006 at 06:37 PM

さなえ様

うるさくって、うるさくて・・・の件ですね。
読んでいるこちらは大笑いでしたが、涙がでるほど悔しいのもわかります。
我々の親は、逞しいですよね。
結局、残り時間を考え、こちらが折れてしまう訳です。

私達も可愛くない年寄り予備軍だわね、きっと。

出かける体制が整わず、今日も母に電話できなくて、おろおろしています。
あ~バカみたい。

Posted by: mitsu | November 07, 2006 at 01:31 AM

みい様

出かけるときは天使のような娘でも違ってしまいますね。
もういろいろ考えて、良かれと思うのですが巧くいかない。

冷静に考えれば明らかに、いじめと思い当たる事があります。
その時横柄な母が
「年を取って判らなくなったのが、そんなに悪いの」と真顔で言いました。
悲しかったのだと思います。私、返す言葉がありませんでした。

反省しても繰り返してしまう、どうしましょうね。

Posted by: mitsu | November 07, 2006 at 01:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/12557399

Listed below are links to weblogs that reference 嫌な女:

« 悲しみでいっぱいだ | Main | 棘のある言葉 »