« シーズンの終わり | Main | 閉塞感 »

June 03, 2006

27日のETVワイド「ともに生きる認知症」

5月27日(土)午後7時~10時
NHK教育テレビ「ETVワイド」ともに生きる認知症 の
ビデオを見た。

認知症ご本人とご家族、又はDr.が出演され、普段の生活のシーンが流され、
これから何をしたいか?などのご意見を聞く。

ゲストのみのもんたさんが、
ご自身の5年にわたる実母の介護の話をなさった。

しかし参加した皆さんが、それぞれこれからも講演会を中心に活動したいとか
月に1度旅行をしたいとか、2人のお店を持ちたいとか話されている時、
これから、何にもわからないようになっちゃうんだから、
もっと長いスタンスで物事を考えなさいと言っていたのはどうだろうか。

まだ明日を信じて生きている人達、
少しでも進行を遅らせようと頑張っている人達に
悪くなった時のことを考えろと言うのは、必要かもしれないが酷である。

最後に「日本は遅れていて駄目だから、僕らは海外のパンフを集めているんですよ」
なんて言うのには呆れた。

痴呆というと、何にもわからない人というイメージがあるが、
少しずつ何処かの機能が落ちていく病気なので、
ごく普通のままの部分だって勿論あるという事を
教えてくださるために出られたのだろうけれど、
彼らはこの番組に出て、良かっただろうか。

私は不愉快だったと思う。

海外で介護を受けつつ豊かな??老後をおくる予定はないけれど
当事者と家族は穏やかな明日を信じて毎日生きている。
弱者になってみて実態に合わない制度に戸惑い、
何とか工夫して、皆の手を借りて頑張っているんだから。

司会の女性が、介護は子育てと同じですね。と感想を述べていたが、
それは全くちがいます。

痴呆症ご本人のご意見や気持ちも聞かせてもらいながら、
私は見ているのが辛くなった。
明るく現在の状態を語られるのも、辛かった。

又、当人が介護者について(この方の場合夫)、
「いちいち煩い、自分で気ままにやりたい」と言っていたのが
印象に残った。
私も「何でも1人でできるのに、何で口出しするのよ」と言われ
本気で腹を立ててしまった事がある。
病気なんだから、何を言われても平気というふうに
私は受け流せなかった。

「私はここで野垂れ死ぬんだから、余計な事しないでよ」
と何度も強く言われたのに、
事故を防ぎたいと私が選択した方法が果たして良かったのか
母の本音が聞きたい思いがある。

もう1つ、この放送とは関係ないが、
「あなたね、全室個室で最後まで介護いたします。なんて出来ないのよ。
病気が重くなったら数人一緒の部屋でもいいから
24時間介護じゃなければとても無理。」
電話相談の相手をしてくださった方の経験談を聞いて
自分の甘さを指摘された事も心に重い。

この番組も本人が出演して気持ちを話すというので
見たいと思ったが、病人はすべて同じ気持ちではない。

先日買ったパーソン・センタード・ケアの本を読み、
看護と介護の違いも少し勉強してみなければいけないね。

|

« シーズンの終わり | Main | 閉塞感 »

Comments

こんにちは。お元気ですか?
お花、すごい綺麗に咲きましたね。手入れとか大変だったんじゃないですか?僕の住む街は、ツツジが終わりにさしかかり、アジサイがそろそろ咲きそうです。自分の家で花のお世話なんて、僕は無精者でできないけれど、道端で咲く花には見とれてしまいます。。。

介護の世界。。。まだまだ世間には認められてないんですよね。どこか諦めの、そして自分達には関係ないと、タカをくくっている。。。
僕は、あくまでも僕自身の体験ですが。
医師や看護師の中に介護を理解している人はいないと思っています。老人の事も、その家族の事も、置き去りにして考えてしまう人が、医療・看護には多々いると言う事です。

ですが、ただ1人。老人をしっかりみているお医者さんを知っています。もちろん会った事も話をした事もありません。本で知っただけです。。。僕にとって衝撃的な本であり転機となった人です。
もし、看護と介護の違いを勉強しようと思いたったら、「竹内孝仁 先生」の本を読んでみて下さい。「介護基礎学」と言う、本がでています。本来は僕達専門職が手にすべき本ですが、、、
それと、「三好春樹 先生」
この方は現代介護のパイオニアです。目からウロコが落ちると言うか、そーなんだよと思わず元気がでてきます。


Posted by: マー | June 03, 2006 at 04:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/10336088

Listed below are links to weblogs that reference 27日のETVワイド「ともに生きる認知症」:

« シーズンの終わり | Main | 閉塞感 »