« 元気がでる介護術 | Main | ナメクジ、モグラ、そして餓鬼。 »

June 26, 2006

ケアプラン・洗濯について

スタッフには手出しさせない洗濯物についての相談があった。

下着、タオルの類は自分で洗っていて、
その他のパジャマ、ソックス、普段着は私が行った時に洗う。

ホームでは私が担当している部分をやりたいという。
サービスとしてうたっているし、家族も負担だろうという話。

私としては体調の悪いとき、2箇所の洗濯機、乾燥機が共に使用中の時は
途方にくれる。

でもね、母はお洒落で気が向くと日に何回も着替える。
食事会や外出の時は勿論着替える。
だからちょっとしか着ない洋服が椅子の上にうずたかく積まれている。
汚れ物が出ないと言って、気をもむ必要はないのじゃないか。

同じものが気に入っていつも着ている時もあるが、
お風呂も入っているし、臭うわけでもなく皮膚が炎症起こした訳でもないなら
いいじゃないの、とこの↓本を読んで思いを強くした。

洗濯物を出さなくて困るのは本人ではなくホームなのだ。

洗濯物を出さないのは、もっと違った意味を持つと思う。
信頼関係が築けていないのではないかとか、
ケアが必要な母を弱者と見る眼を感じさせるのではないかとか。

「それぞれネットに入れて別々にお洗濯します」と言っていたが
少ないときは適当に他の人の物と一緒に洗っているのも目撃したので、
潔癖な母はスタッフに任せられないのだと思う。

ここまで書いていたら、3者に良さそうなアイディアが浮かんだ。

早速提案してみよう。

サービスに書いたからといって、無理やりやる事もないし、
他の事をやっていただいてもいいのにね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケアマネの提案は以前このホームがやった事だった。

「お風呂に入っている間に似たような衣類と交換して
着ていた物を洗濯しましょう」という案。

これは広く使われている方法なのかしら。

前にこれをやられた母はスタッフにこう言った。

「あなた、この間お洋服をすりかえたけれど、好きな服を着てはいけない訳?
自分で出来ることは自分でやりますから放っておいてください」

正論だと思う。
老人ホームに入るとこんな目に合うの。

うっかりお風呂に入っていたら汚れ物を没収されるなんて
たとえ善意でも恥ずかしいよね。

どうせ判らないから大丈夫だと思っているのだろうが、
悔しさを押し殺してそこに居るしかない老人の気持ちはどう思うの。

前にスタッフもやった、今回ケアマネも提案した
この方法は素晴らしいことなんですか?


|

« 元気がでる介護術 | Main | ナメクジ、モグラ、そして餓鬼。 »

Comments

他の人との服の交換? 共通のエプロンみたいなのならともかく
やはり問題あります。
 遠縁の者が公立の施設に入りました。担当のケアマネさんが、介護認定が難しくなるからと急いだそうです。
施設そのものは、新しく食事も個室まで運んでくれるし、気持ちよいはずでした。ところが、他の階に行くにも許可が要るし ましてや外出は家族がいないと出来ません。籠の鳥だと嘆いています。
一人者の90歳のこの婦人の為に、75歳の妹は毎日通っているそうです。
まだまだ 幸せな方には違いありませんが、どこか変です。
外国への支援と同じで、機械ばかり最新のものを用意しても、実際にそれを使う人、故障したときの修理の技術、さらに部品は 用意されません。全く同じだと思います。 

Posted by: だんばばらぴっぐ | July 14, 2006 at 09:29 AM

だんばらさま。遅くなりました。

>お風呂に入っている間に似たような衣類と交換して・・・

これは、本人の着替えを持ってくるのです。そして今まで着ていたものを洗濯する。

でも、本人には知らせずスタッフが介護の一環として行うわけで、
母はプライバシーの侵害だと怒るわけですよ。

>幸せな方には違いありませんが、どこか変です。

事故が起こらないように必死だし、介護に対する勘違いもあると思っています。
母も籠の鳥だと嘆いていました。

Posted by: mitsu | July 19, 2006 at 01:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/10686185

Listed below are links to weblogs that reference ケアプラン・洗濯について:

« 元気がでる介護術 | Main | ナメクジ、モグラ、そして餓鬼。 »