« 咲いてきた花達 | Main | 疲れた »

April 12, 2006

迫力に欠ける

今日は午前中に自分の医者に行き、
午後、母の事を精神科に相談に行こうと思う。

でも気が重いのは、自分自身がどう話しをしたらいいか迷っていることだ。
母の暴言、暴力は病気が進んだから出てきた症状ではなく、
もともとあった性格が抑制が効かなくなって出てきたもの。
(以前からさして抑制がきいていた訳でもない)
怒らせようと煽る人がいる場合、どうすればいいのか。

事例として話に出た、先にお食事を済ませた人が食堂の
洗面台でうがいをしたり、入れ歯を洗ったりしていると怒る件。
これは当然のことで、自分が食事中に
そんなことをされたら、私だって注意をする。
何故部屋の外の洗面所を利用しないのか理解に苦しむ。
食堂の洗面台は手洗いのためだと思うけれどね。

でもホームの解決策は食事をする場所でのうがいを
やめさせることではなく、
母を別の場所に隔離することのようだ。

訳もなく暴言を吐いたり、暴力をふるったりするのなら
投薬の対象になると思うが、
理由がある場合は違うのではないだろうか。

共同生活だからと言われると弱いけれど、
検討の余地はあるのではないだろうか。

|

« 咲いてきた花達 | Main | 疲れた »

Comments

今日病院の喫茶室でコーヒータイムしているときに病院の
賄いかヘルパー補助のような仕事をしている方が隣席でし
た。自然に聞こえてきたのですが今まで3時間ですれば良か
ったことを2時間30分でしなければならなくなった。交通費
がでない。今パートタイムの人たちは大変だと思いました。

サービスもぎりぎりで余裕がなく職員の人数もぎりぎりで
はないでしょうか。

だから自分から見えるところにいて貰うというのは当然に
なり食事している人と同じ部屋で歯磨きをする人がでてく
るのではないでしょうか。本当に嫌な人は嫌なんだと思い
ます。精神安定剤など下さいといえばいただけますよ。

又病院では相談者をつくりすぐに聞ける人を作っておくの
も一つの解決方法ではないでしょうか。

Posted by: ぴょんすけ | April 21, 2006 at 01:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/9545585

Listed below are links to weblogs that reference 迫力に欠ける:

« 咲いてきた花達 | Main | 疲れた »