« どうしよう! | Main | インテリアショップ »

April 09, 2006

呼び出しがきた

先日、訪問診療報告書というものがホームから送られてきた。

曰く、お母様の暴言、暴力がエスカレートしているので、ご本人
のためにも投薬などの対応が必要だと思われます。

何だろうね。最近怒りやすいと思っていたが、皆にあたっていたのかしら。
確実に病気が進んだのだと考えなければならない。

すぐにホームに連絡をし、今日話し合いに行ってきた。

ホームリーダーに言わせると、他人の振る舞いを正そうとして
注意するのであって、言っていることは間違いがないという。
言われた方が「おわかりにならない方」の為、いらいらして暴言になる。
お母様はここしか居る所がないんだから、
こちらもいろいろ考えてやっていきますのでという話だった。

でもこれはあくまでリーダーの意見であって、スタッフやナースは前述の
ドクターの意見となる。
この差は介護技術の差か、考え方の違いか判らないが、
リーダーの言葉をありがたくいただき、私はホームの内科医ではなく別の精神科医
に意見を伺うことにした。

又、母をわざと怒らそうとしている人達?がいる事も知った。
母の暴言、暴力が際立てば、退去させられるという事か、
そこまでは考えないただの嫌がらせか不明。

しかし、又1つの試練が私に突きつけられた。
薬というのはあくまでも最後の手段、残っている機能も低下させてしまうのに、
簡単に薬、薬というドクターは信用できない。

|

« どうしよう! | Main | インテリアショップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/9497076

Listed below are links to weblogs that reference 呼び出しがきた:

« どうしよう! | Main | インテリアショップ »