« 定番物語 | Main | 健康診断 »

February 13, 2006

まいった!

延々と風邪をひいていた。

2日に仕事の打ち合わせに行って、寒気と頭痛で帰ってきた。
次の日から売薬を飲み、それで何とかなると思っていたがそうはいかなかった。
6日の夜から頭痛は激しく、薬までもどす、
次の日医者の薬を飲みながらも、熱は出るは鼻もでるは、
3日目でも後頭部が痛い。
そして私らしくなく食欲がまるで無く、
1食にロールパン1個とお茶、又は林檎4分の1個。

土曜日になってようやく御飯が食べられた。
もうこれで終わりにして欲しいね!

風邪というのはたいていおでこを冷やして寝るのであって、
後頭部が痛くて寝ていられない、なんて聞いたことがない。
夜は大丈夫でも明け方痛くて眼が覚める。
体を起こしている方が楽なのでベッドに座っている。

そんな時、年とともに風邪も治りにくくなったなァと
しみじみ感じた訳で・・・・かなしいわ。

|

« 定番物語 | Main | 健康診断 »

Comments

大変な目に遭われましたね。
お見舞い申し上げます。

母のところに行くと受付でマスクをしてください。
聞くとインフルエンザの患者さんが出たとのこと。

そこにいた相棒の人が鼻に綿棒
を入れる検査で大丈夫だったということで母の部屋は5人部屋になっていました。

今週行くと3部屋が解放厳禁となっていました。聞くと熱を出している方がいる部屋である
からと。そんな中で母は食欲満点。熱はなし。

年寄りのよいところはなかなか神経が通らなくて熱を出す元気も無いそうだ。

心配してもきりがないし狭い中でやりくりされているなあと思って・・・。

それから私はおでこを冷やしたことがあまりありません。いつも後頭部ばかりです。
よく寝られないときも後頭部を冷やして寝ていました。これって血圧が高かったのだろうか。

とにかく私は朝はトーストとコーヒーがあれば充分。
サラダなんて要らない生活だからそれだけの食欲があれば心配ないと思ってしまうのです。
朝はたくさん召し上がる習慣です心配です。

元気を取り戻してください。

Posted by: ぴょんすけ | February 16, 2006 at 02:06 PM

いつもいろいろ考えさせられながら読ませていただいています。

お加減よくなられたでしょうか?
風邪で熱のある時は、ぴょんすけさんのおっしゃられるように「ぼんのくぼ」を冷すと良いようですよ。
今度試してみてくださいね。いえいえ、そんな今度はないほうがいいのですけれど。

私も先週激、電撃的な後頭部の痛みが続き、神経内科を受診しました。
診断は「大後頭神経痛」。痛いけれど心配はないそうで、病名がついたとたんに安心して治ってしまいました。

Posted by: けろりん | February 20, 2006 at 09:50 PM

>ぴょんすけさま

うちのホームでは、オジジ、オババ共に元気で
50代も元気で、若いもんが弱かったそうです。

私も昔はアイスノンを良く使っていましたね。
その頃診ていただいていた医者は冷やすとかえって痛くなるというのです。
今度は後頭部を冷やしてみますね。
ありがとう。

>けろりんさま

「大後頭神経痛」って何でしょうね?
私も中(かなり痛んでいる)ではなく外だと思うのですよ。
痛い時に行くのは嫌だけれど、次回は神経内科に行ってみようかしら。
神経にヒントがありそうじゃありません?

皆お疲れなんですよね。

Posted by: mitsu | February 20, 2006 at 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/8634389

Listed below are links to weblogs that reference まいった!:

« 定番物語 | Main | 健康診断 »