« もう4日 | Main | グループホーム火災 »

January 06, 2006

ホームにて 2

新年になって初めて母の所に行ってきた。
お年賀は春の花・カーネーション
いつも産直で買っている。
今年の花は花首が折れやすく何処となく弱く香りも薄い。
寒すぎて花が咲かないと言っていたが、これも異常気象の影響かしら。

お部屋でごろごろしていた母は喜んで
眺めながら、「今日のはお花が小さいわね」と言う。
以前のお花の事も良く憶えている。?????
本当にアルツハイマーと思うほどクリアーなんだけど。

帰りに母の仲良しさんにご挨拶に行く。
Aさん曰く
「あなたがお母さんに持ってきたパジャマ、あんまり素敵だったから
私がいただいたの。ご免なさいね」

これどう言う事?
彼女は軽やかにいただいてしまう。
まず小さなバッグ、これはあきらめた。
サマードレス、娘さんに叱られて、後から戻ってきた。
ソックス、そんなこともあろうかと複数もっていった。

でも、母の為に選んだパジャマは嫌だった。
それなのに一拍おいて
「そうなの。じゃクリスマスプレゼントね」

も~~~気の弱い偽善者!!!

実は持っていった日の夜、
慌てた様子の母から電話があったのだ。
「ねえ、あのパジャマ、見せてさしあげたら私が着るって
返してくれないの」
そして
「お世話になっているから差し上げてもいいでしょ」
「もう一枚ああいうの買ってきて」と続く・・・

切ない電話だった。

今日、私達のやり取りを
はらはら見ている母の視線を感じて、
「返していただきたい」と言えなかった。

これからどうするか・・・
母は私が持っていったものを必ず見せに行く。
それは止められない。(止めても忘れる)

又、試練が待ち受けていた。

|

« もう4日 | Main | グループホーム火災 »

Comments

お母さま matsuさまが選んでくださったもの嬉しくて自慢するうちに、人様にプレゼントしたくなられるのですね。
 Aさまが これ頂戴なんておっしゃるのでしょうか。 お母さまお優しいのですね。
Aさまのご家族も 毎回のことで頭が痛いでしょうね。 
 でも、せっかく用意したものが、他人の手に渡ってしかも着てたりしたら 腹が立ちます。。何軒も店をまわり選んだ品物ですもの。
例えばパジャマには、胸に名前をアップリケするとか 他の人が着られないようなデザイン考えるといいかもしれませんね。

Posted by: だんばらぴっぐ | January 07, 2006 at 09:53 AM

ちゃんと母の名前は書いてあるので、
お洗濯の時に返ってくるかなと思ってはいるのですが・・・
しっかり仕舞っちゃったみたいです。
でも平気で「強奪しちゃった」とおっしゃるので、トホホです。

Posted by: mitsu | January 07, 2006 at 11:36 PM

mitsuさま

お母様は本当にお世話になっていらっしゃるのかな。イヤだけれど物をあげると親切にされるということはないかしら。

ハイジャックされた時の心理として悪人の
ボスに親切にしたり優しい言葉をかけたり
恐怖を回避するためにする人間の心理です。

ホームの方に連絡してもだめならチェック
して「嫌だ!困る!私は母に使ってもらい
たい。」とどうしておっしゃれないのかな。

それから相手方の家に連絡するシステム
もとっておくのはどうでしょうか。

名前を書くのは良いアイディアですね。病院
なので母のものには名前を書いています。
個人用の枕にも。

安いものなら二つ買うけど高いものは買え
ないというのがわかりにくくしていませんか。

>も~~~気の弱い偽善者!!!
ではなくイヤだけれど怖いのでは・・・。

少しきつい言い方で済みません。

Posted by: ぴょんすけ | January 08, 2006 at 02:00 AM

>本当にお世話になっていらっしゃるのかな
実情はお体の不自由なAさんを母がお世話しているようです。(スタッフ談)
でも良いお友達であるのは確かなんです。

>イヤだけれど怖いのでは
そうね、前にぴょんすけさんが悩んでいたように、
苦情を言うと母親に返ってくるようで怖いというのがあります。
幼稚園児なら、抱いて逃げられます。
年寄りは意地悪されても病院やホームから逃げられない。
だから摩擦を少なく下手に出てしまう。
悲しいけれど、現実です。

2月にホームの集まりがあります。
沢山いいたい事はあります。
でも発言した時、どうなるか?
性善説を信じたいのですが、人の心はわかりません。

Posted by: mitsu | January 08, 2006 at 01:00 PM

>でも発言した時、どうなるか?
>性善説を信じたいのですが、人の心はわか
>ません。

ストレートに言うのは疑問です。

同じ悩みをもたれている方があるはず
またそれは監督する側にとっても辛い
ことです。だからどう解決していったら
よいか。私に出来ることは何か教えて
ください。大勢の人々を巻き込むような
発言をされるのはどうでしょうか。

悩んでいるのであって監督者を攻撃
して済む簡単なことではないと承知して
いますとかはどうでしょうか。

疲れているとき自信のないとき人の心は
冷たくなります。あなたは冷たいといっても
解決になりませんもの。

Aさんご家族の悩みはとられてします家族
より辛いのではないでしょうか。

母上様のために買って来たものを二人だけで
決めないで贈った人の気持ちも考えてからに
してといえば意見がいえませんか。

本当にお辛いでしょうね。私も不安で苦痛
で臓物をがっちり握られているような気分
の日がありました。

Posted by: ぴょんすけ | January 08, 2006 at 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/8036739

Listed below are links to weblogs that reference ホームにて 2:

« もう4日 | Main | グループホーム火災 »