« 骨折 | Main | もう4日 »

December 31, 2005

年末に思う事

母の居るホームから
「午前中に用事が重なって、整形外科にお連れ出来ませんでした」
というのんきな電話が掛かってきた。

今日の午前で年内の診療は終わりなのに
どうするの?
こういうところがとても不安で度重なると不信に変わる。
早く連絡をくれれば私が連れていったのに。

数日前、父の家の忘年会に参加した。
「チャンコダイニング若」の鍋セットを食べて、
酔った父はいらしていた方と喧嘩して
さっさと自室へ篭って寝てしまった。
体調も悪かったらしいけれど、
「久しぶりに君と話したい」と言うから行ったのに何なのよ。

帰りの車を運転しながらつくづく親の老いについて考えてしまった。
気の滅入る日々が続く。

先日あるblogに「一読して不快な文章」というコメントを書いた。
私は彼女が取り上げた元ネタに対しての感想だったが
言葉足らずで、結果的に彼女を傷つけることになり
本当に申し訳ないことをしてしまった。ごめんなさい。

他人の幸せを破壊するという文章の中に
私は素通りできないものを感じた。

この話は書くとすごく長くなるからやめておくが、
一見筋が通っているようで、乱暴な意見は
読んでいて不快。
文筆家(売文業)は何を書いてもいいのだろうか。

年末で少しは片付けなければいけないのに
やる気が全くない。
喉が痛く、痰がからみ、お腹が下り、寒気がする。
完璧なほどの風邪の症状。
しかし年末に寝ている事はうしろめたい。
体中痛くなってきたので寝たい、寝たい。

でも私の中に居るもうひとりの私は
寒い夜更けに帰ってくる息子を待つという。
1時半まで待てるだろうか?

|

« 骨折 | Main | もう4日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/7912383

Listed below are links to weblogs that reference 年末に思う事:

« 骨折 | Main | もう4日 »