« ランズエンドが好き | Main | 真相はこうだった »

November 21, 2005

なんだかな!

姉歯建築設計事務所の構造計算書偽造問題が露呈してから
折角、やる気になっていた耐震診断を受ける気持が
萎えてしまった。

耐震診断士(専門家)は木造住宅耐震診断講習会を受講し、
名簿登録された建築士だと書いてあるけれど、
俄かに信じられなくなってくる。

悪魔に心を売った1級建築士なるものが、
TVでしゃあしゃあと「地震でつぶれちゃえば、挟まれちゃったりしますね」
と話すのを聞いていると、
「何で自分だけが咎められるんだ」
「しっかり検査しなかった方が悪いんじゃないか」
そして、「皆やってるよ」と続きそうな気がしてくる。

どうして難しい学問を修めて資格を取って、
自分の事務所を開いた人がそんな事をするんだろう。

商売として成り立てば何をやってもいい。
最近そんな事件は次々起きている。

大枚はたいてやっと手に入れた住いが
安心して住む事が出来ないとわかった時、
騙された事で傷つけられた心はどうすれば癒されるのだろう。

へらへら記者の質問に答える男を見ていると
腹が立つのを通り越して脱力してしまう。
本当にこの男がやった21棟だけなのか?
はなはだ疑問なんだから、知っている事は全部言って頂戴。

|

« ランズエンドが好き | Main | 真相はこうだった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/7239151

Listed below are links to weblogs that reference なんだかな!:

» 構造計算書偽造・続編 [不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン]]
今朝のTVにて、設計事務所による構造計算書偽造のニュースを報道しており、この番組にコメンテーターとして出演していた塩川正十郎氏(元財務大臣)が、こんなコメントをしておりました。「中間検査が実施されていればチェックできる」「住宅金融公庫利用なら中間検査があ..... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 at 07:43 AM

« ランズエンドが好き | Main | 真相はこうだった »