« 種蒔き | Main | ホームにて »

October 02, 2005

常に付きまとう問題

何回も頭に浮かび、どうしたらいいのかわからない疑問。

先日、オペラに行った時に、何故継続的に服薬が必要な人の
薬を携行しなかったのか?
看護婦さんから何も言われなかったと言うが、同行したのは、
ホームリーダーだった。

母が風邪をひいた時、お薬が出た。
1週間ぐらい1日3回分投薬されたものを、母は飲まなかった。
ドレッサーの上にたまっているのを見つけて回収し、
看護婦さんに言ってみたが、
「私も見つけて回収したのよ、1回もお薬を飲まずに自力で治ったのね」
そういう問題だろうか。

ホームにドクターが定期的に往診し、看護婦さんが常駐する。
それが、うまく機能していない。
「薬が切れたら辛いだろう」という気持ちが不足していないか。
又、痴呆が出ている人に、次々薬を渡す。
薬の管理が出来ないから入所しているのに変ではないか。

まるっきり心のこもっていないケア。
どこかに話たいが、人質をとられているので、怖くて話せない。
話すときは退去して自宅に戻るか、毎日通って見ている覚悟が必要だ。
そのどちらも出来ない私は悶々としている。

確かに母は楽しく暮らしている。
でもその根っこには確実なケアが必要なのに
どうしたらいいのだろう。

|

« 種蒔き | Main | ホームにて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/6215529

Listed below are links to weblogs that reference 常に付きまとう問題:

« 種蒔き | Main | ホームにて »