« 反省点 | Main | 後遺症 »

September 19, 2005

観劇

母と母の友達とケアスタッフと4人でオペラに行った。
私は初オペラ、半額チケットを手に入れた。

母の友達は車椅子なのでタクシーで出発。
私は後で行く事を決めたので、少し離れた席になった。
2人共観たかったものだから公演中は大丈夫だったが、
休憩時間に困った事が起きた。

車椅子の友達はトイレに行きたいと言ってスタッフと一緒に出て行った。
母は荷物の番をしている。
でも私の顔を見ると、「私も次に行くの」と言う。
いくら待っても2人は帰って来ないので見に行くと、
車椅子用のトイレは故障していて1Fまで下りていったらしい。
女性用トイレは長蛇の列だ。
開演アナウンスと共に2人は帰ってきたが、
母はどうしてもトイレに行くと言う。

2人でトイレに行き帰ってくると
近くの扉から開演中は入れない。
後のドアから入ってくださいと言うので入ったら
足元ランプもない真っ暗な階段を20数段登る事になった。
母に手すりにつかまらせひたすら上る。
私はもう観なくてもいいと思ったけれど、母には状況がつかめない。
落ちて怪我をしたらoutだと怖かったがなんとか席に着かせ、
私も自分の席にたどり着いた。

帰りにお茶でも飲もうと思ったら
薬を持ってくるのを忘れたというお友達の体が震えはじめた。
外食は諦めて、何か買って帰ろうと言う事になり、
私が買い物に行こうとしたら母がついて来る。
嫌な予感は的中し、お財布を出している隙にいなくなり、
アッと言う間に物産展のジュースを買ってしまった。
1Lの瓶入り2本重いわ。

それでもなんとか無事にホームに帰ってきたが
お友達と一緒というのはケアする人がそれぞれ付いても
難しいとわかった。
気持ちが高揚するので2人の時とは違ってくる。
車椅子トイレの故障も、一見普通に見える年寄りのトイレも問題だ。
車椅子なら手を貸してもらう事も出来るけれど、
アルツハイマーは外見でわからないうえ、本人の目前で説明もできない。
今回はスタッフ1人が付き添う事になっていたので、
一緒に観劇するチャンスと同行したが、なかなか大変だった。

|

« 反省点 | Main | 後遺症 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/6008813

Listed below are links to weblogs that reference 観劇:

« 反省点 | Main | 後遺症 »