« 残酷だね。 | Main | 通院 »

August 31, 2005

菓子パンとバナナ

母の歯が使い物になっていなかったという事を知って、
ハッと気がついた。

あんぱんというか菓子パンとバナナだ。
ホームに行ってからも、買い物に行くと必ず菓子パンとバナナを買う。

私は1人暮らしの時に取りあえず空腹を凌ぐために買い置きしていた
習慣が抜けないんだなと思っていた。
だから「お食事もお茶も出るから食べる時ないでしょ」と言いつつ、
一緒に買いに行っていた。

母の部屋の冷蔵庫にもゼリーやお菓子がいつも入っていて、
「間食ばっかりしてお食事を残される」という報告にも
ただ困ったもんだと思っていた。

でも歯科医の話を聞いて、母の窮状が初めてわかった。
彼女は誇り高いから「噛めない」なんて絶対に言わない。
そして病気のせいで食べられなかった事は忘れてもお腹は空く。

仕事していた時からの習慣ばかりでなく、
菓子パンとバナナは母の必需品だったんだ。

私は自分の考えられる範囲内で判断して
間違えてしまった。
今日、ホームの人が言っていた。
「私も菓子パンとバナナの意味がわかりました」って。

|

« 残酷だね。 | Main | 通院 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/5728641

Listed below are links to weblogs that reference 菓子パンとバナナ:

« 残酷だね。 | Main | 通院 »