« 火傷 | Main | 有効なリサイクル »

August 28, 2005

母からの電話

先週は割と頻繁に母から電話がかかってきた。

* 「ここに置いてあるのあなたの眼鏡?」
不覚にも歌を唄う時使って忘れてきた。
「お写真の前にでも置いておいて。仕舞わないでね」と頼む。
「眼鏡がなくても大丈夫なの、届けようか?」
お気持ちだけいただいて、丁重にお断りする。

* 「あなた眼鏡がなくても大丈夫なの?」
「自宅用のを使っているからとっておいてね」
どうしていらないのか判らないみたい。

* 「あなた今度来るとき私の家の鍵持ってきてね」
「何かいるの?」
「選挙行くのよ。国民の義務じゃないの」

* 「あなた私のカードと通帳知らない?」
「預かっているわ」
「困るわ、買い物いけないから返して頂戴」

こう書いて読むと少しもおかしくない普通の会話。
母が拘ったり、あまり執着しなくなって楽になった。
病気が進んだという訳なのだけれど。

|

« 火傷 | Main | 有効なリサイクル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/5681889

Listed below are links to weblogs that reference 母からの電話:

« 火傷 | Main | 有効なリサイクル »