« 有効なリサイクル | Main | 菓子パンとバナナ »

August 29, 2005

残酷だね。

下の差し歯がすっぽり抜けてしまったので、
母は歯医者に行く気になった。

そして今日、ホームに往診してくださる歯医者さんの
診察を受けた結果
母の差し歯は上下共もう駄目になった事がわかった。

入れ歯にする事が嫌で、お医者さんの前では
「もう歳だから御飯なんか食べなくても良い」
と言っていたが、
部屋に帰ってきたら、
「もう仕方が無いわ、入れ歯になるんだわ」
とつぶやいていた。

こうなったらなるべく苦痛のない方法で
いい入れ歯を作ってあげなきゃ可愛そうだと、
あれやこれや考えつつ家に帰って来た。

母は祖母を、毎日仕事帰りに病院に寄って介護していた。
そのときに祖母の入れ歯を洗うのが嫌で、
私にそんな事をさせなくてもいいように、差し歯にしたと言っていた。
そんな想いのこもった差し歯でも駄目になる時が来る。

老いの残酷さが無念だった。

たまたまTVから石川さゆりさんの唄が聞こえてきた。
母は彼女の唄が好きで、青山劇場の「石川さゆり 音楽会」には
何回か一緒に行った。
そのときもうおかしな振る舞いをしていた母を思い出し
涙が出た。
少しも優しくない私の事も思い出した。
母の病気が半信半疑で邪険にしていたのも悲しい。

|

« 有効なリサイクル | Main | 菓子パンとバナナ »

Comments

初めて母の入れ歯を台所の隅で
見つけたときはドキッとしたさらに
洗浄する時にはゴム手袋をはめ
たりしたが慣れとは恐ろしい。

よい洗浄剤もあるせいで楽々やれてました。
ICUに入院していて入れ歯を取っていたら
合わなくなっていまは歯無しの生活である。

時々思い出して取ってきてという
が夜中に口をあけて寝ていて飲
み込んだら怖いと思う。

安全なので今のままでお願い
したい。

車椅子には無理です乗れませ
んといわれているがそうかなあ
と思ってしまう。

パジャマをおしゃれなものにして
あげようと思う。

残酷と初めは思っていたけれど
慣れたら赤ちゃんと同じになるわ
けでかわいいよ。

Posted by: ぴょんすけ | August 30, 2005 at 12:29 AM

ぴょんすけさん。ありがとう。
今良さそうな歯科医院を見つけてメールしたところ。
幸い食事の対応はすぐにしていただけるのだけれど、
本人に自覚がない?ので、「気分を損なわないようにやってみる」
とスタッフから言われました。

Posted by: mitsu | August 30, 2005 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/5697968

Listed below are links to weblogs that reference 残酷だね。:

« 有効なリサイクル | Main | 菓子パンとバナナ »