« 母からの電話 | Main | 残酷だね。 »

August 29, 2005

有効なリサイクル

先日こんな記事が載っていた。

あるリサイクルショップが、老人ホームに住いを移す人の
家具や荷物をまるごと引き取るサービスを始めたという。

きっかけは3年前、老夫婦に頼まれて、見積もりに行ったところ、
高価な家具や未使用の到来物の食器や花瓶が
ゴロゴロしていたという。

そこで、家電品も引き取れる期限を伸ばし、
値段のつかないものも全部引き取り処分するサービスを
はじめた。

もう物を潤沢に持っている人にお返しの品やプレゼントはやって来る。
粗末にできないので丁寧に仕舞いこんで使うときがない。
そんな年寄り達にこのサービスは朗報ではないか。

物が粗末に捨てられていくのは嫌だし、
年をとってからの住み替えが楽になる。

私も今のホームに「近所にトランクルームを作ればいいのに」と
提案したことがある。
「皆さんご自宅はそのまま別にお持ちですから」と言われてしまったが
季節ごとの衣類など、ちょっと置いておける場所が近所にあると
同居していなかった介護者は随分楽だと思う。

私は自分の部屋の押し入れを片付けて、
母の荷物置き場を作ったけれど、そうする前の衣類は
ホームと母の家の行き帰りに、
母の家のトランクルームか、私の仕事場かどこかに下ろして、
わからなくなってしまった。

|

« 母からの電話 | Main | 残酷だね。 »

Comments

私は60歳を過ぎて茶道を始めました。
着物が無いので困っています。
貰った着物を洗い張りに出したり仕
立て直しをして着ることにしました。

仕立て直しもお金がかかり大変だと
言うことも聞きますがよい着物を着た
いので中古しか買えない私です。

どなたかお譲りくださる方があります
ように!!

Posted by: ぴょんすけ | August 30, 2005 at 12:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/5683527

Listed below are links to weblogs that reference 有効なリサイクル:

« 母からの電話 | Main | 残酷だね。 »