« 母と買い物 | Main | 本を買う(文教堂) »

July 13, 2005

晴れのち曇り

昨日は懸案の問題が片付いてよく眠れ、今日も夕方まで
気分が良かった。

でも母からの一本の電話ですっかり落ち込んでしまった。
ずっと引きずっていた問題が他にあったのだ!!

病気の母の勘違いと思い込みから事が大きくなってしまって
お友達とその娘さんに御迷惑をかけている。
思い違いを正そうとしてもその事をすぐ忘れて、又もとの
主張を繰り返すだけなので、忘れるかな~と時間を稼いでいたけれど、
それでは済まなくなってしまった。

気を取り直し、
夜、教育テレビの
「シリーズ 若年認知症
第2回 妻のこころに寄りそって」を見る。

ピック病にはこんな残酷な病気があったのかと強いショックを受けたし、
肉親ではない配偶者の介護に全身全霊を傾ける
2人の夫を見ていて辛くなった。

重い気持ちが続いている。

|

« 母と買い物 | Main | 本を買う(文教堂) »

Comments

ビック病についてはよく存じませんが初老性の痴呆症の一つではないでしょうか。わたしが研修にいった病院でおじいさんの手を繋いでよく面倒を見ているおばあさんがいました。

おじいさんの奥様がいらしたときにはワーカーさんがおばあさんをどこかに連れて行ってあわせないようになさっていました。

すごい嫉妬があるからでした。訪問された方にはお知らせしていないのかなと思ったり
自分の場合は私がこれない時に面倒を見ていただき有難うと思う方が楽かなと不思議に思ったことがありました。

俗世間の倫理観で見ないで病院の方々にお任せしてはいかがでしょうか。

母も古時計に入れていた一万円があるはずと
何回もいったりします。亡くなった父が戻ってきた。今のだんな様は絹の茶色のワイシャツにグレーのネクタイをしておしゃれなのよ。

「でもね私は知ってるわ。Fさんに乳バンド(これが笑っちゃいますね。)買ってあげたみたい。Fさんだから黙っているけどこれが他の人ならバカヤロっていってやるところ。」

お母様にとっては正常の世界ですもの。俗世の私たちの基準で悩むのはやめましょう。

またおいしいものでも食べましょう。

Posted by: ぴょんすけ | July 14, 2005 at 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/4958676

Listed below are links to weblogs that reference 晴れのち曇り:

« 母と買い物 | Main | 本を買う(文教堂) »