« May 2005 | Main | July 2005 »

June 27, 2005

明日の記憶

この土日の暑さでど~も頭の調子が悪い。
息子の仕事の時間が変わって、とりあえず12時前後に帰宅するようになった。
朝が早くなったのに夜早くに寝られない。
物理的には出来る事が怠惰な私には出来ず、相変わらず3時頃寝る気分になり
寝つくのが4時過ぎ。
寝不足の体と頭にこの熱気と湿気は辛い。

脳の機能低下を心配する身には、
暑さでぼんやりなのか、他の理由か心配の種はつきない。

2005年本屋大賞ノミネート作品の「明日の記憶」
読みたいと思うが怖くて買えない。
よく病気の辞典なんか読むと、全部当てはまるように思えるのと同じように
思い当たるふしばかりだったらかなりやばい。
装丁のさりげなさが印象的でうまいわね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2005

悲しい話

母は私のバッグを見ながら、
「ねえ、こういうかわいいバッグ私にも買ってきてよ」と言う。

ショックだった。
そのバッグは母のものだったから。

いかにも母らしく
「1、2回使ったらあげるわよ」と言いながら
行きつけのブティックで、買ってきたもので、
本当に数回使ったのちくれたものだ。

前は「フン、便利そうに使っているじゃない」と見ていたのに
すっかり忘れてしまったみたい。
「こういうの欲しいの?」なんて
間抜けな返答をしながら、何故か
「あなたがくれたのよ」と言えなかった。

私の対応はそれで良かったのだろうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

携帯を変えた

ついに母の日父の日割引を利用して携帯を変えた。
3150円引きは大きい。

カカクコムで調べた店が近くにあったので行ってみた。
女性だけのスタッフで対応というのと、繁華街でないのも
この店を選んだ理由だけれど、本当に感じの良い対応で
気分がいい。
若い子のあふれている携帯ショップは落ちつかないし
話し方がどーもうまく聞き取れなかったりして・・・

前に機種変更した時と比べ簡単でびっくりした。

さっきからマニュアルを読みつつ、いじっていたら
肩が凝った。慣れるまでいやだな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 20, 2005

F1・・・アメリカGP

昨夜というか今朝、やはり気になって地上波でF1を見た。
いい意味で見たかったのだけれど
信じられないほど、最悪なものを見てしまった。
なんでこんな事になっちゃうのだろうか。

FIAは何を考えているのだろう。
タイヤ交換なしなんて、初めから無理だとわかる事をレギュレーションにする。
あっという間に予選方法は変えるのに。
レーサーも観客も安全にスピードレースを楽しみたいのに、
悲しいほどいろいろな事でFIAは頑迷。
ミシュランもだらしがない上、全体がいい方向に向かおうという気持ちが
感じられない。

F1を見るのが楽しみだったし、次も見ると思うけれど
観客不在のやり方にすこ~し冷めてきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2005

はしたない

マータイさんで一躍脚光をあびた言葉は「もったいない」
私は祖父母に育てられたので、古い言葉も自然に使って生活している。
これは今になってはありがたい事。
昔は含蓄のあるいい言葉がたくさんあって、
その言葉を日常普通に使う家庭に育ったのは幸せだった。

冥利が悪い(みょうりがわるい) 神仏の加護が受けられない。罰(ばち)が当たる。
というのもよく耳にした言葉。

「そんな事をしたら冥利が悪いじゃないの」という風に使い、
罰が当たるというより、申し訳ないぐらいの意味で使ったと思う。

これを書こうと思って、漢字を確かめていたら、向田邦子さんの記事にたどり着いた。
そうそう向田さんの書く世界なの。
私の大好きな慎ましやかな暮らし方や、相手を傷つけない言い回し、
その文化を捨て去ってしまったらそれこそもったいない。
私達世代がチョット前の昔を伝えられる最後の世代かも知れない。

「はしたない」という言葉も最近聞かない。
辞書をひくと、「はしたない」は「端たない」(形)品が無い。つつしみがない。
これが今1番使いたい言葉だわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リフォーム

母の所に行くと、退去された方のお部屋がリフォームされて、
新しい方を迎える準備に入っていた。

母は何故自分の部屋はリフォームしないのか大不満で
一緒にやるように要求したらしい。
そういえば床が汚くみえる。
金額が妥当だったので床の張り替えだけお願いしたが、
入居しなければ分からないことは沢山ある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2005

この1週間

あっという間に1週間が過ぎ今夜はアメリカGP 予選。
カナダの本選はリアルタイムで見てしまった。
バトンはスタート直後にルノーの2台に抜かれて3番手、
そのうち琢磨がリタイア、そんな事は良くある話。
で順調に走れば何とかなるかと思ったバトンが3時頃クラッシュして終わり。
今年は何があってもそう落胆しない。
早めに寝かせてくれるんだなっていい方に解釈して寝た。

ある日の朝、何気なくTVをつけるとあの大きな顔が映った。
その日の昼、つい油断してTVをつけると、エッ、又大きな顔が。
慌てて切ったけれど、TV局に住みついたかのよう。
おかげで暫くはNHKだけ見ていた。
人を不快にする番組を流しつづける民放は何を考えているのだろう。
何にも考えていないわけか。

夕方のニュースも気に入らない。
私はニュースとちょっとした話題があればいい。
ワイドショーなんていらない。
各局横並び、知性はどこにも感じられない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2005

F1・・・カナダGP

久しぶりに心躍るF1。
何たって復帰2戦目にしてバトンがPP、琢磨が6位。
これは予選の話だけれど、速いじゃないの・・・

又、心貧しいFIAに難癖つけられるのかもしれないけれど、
滅多にないことなので、予選の段階で喜んでおくのだ。

決勝は今夜午前2時から、ウ~~~ンリアルタイムは無理かな。
お向かいのお兄ちゃんは力なく録画すると言っていた。
フェラーリファンの彼は今年は元気がない。

もう少し若ければ見られたかもしれないが、朝の4時迄はきつい。
無理すると次の日どころか、何日もひびくんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 11, 2005

守秘義務違反

先代の貴乃花が亡くなった。
口腔底ガン、聞いただけでもお気の毒な病気だ。
口から食物を摂らないと人間の体はうまく回らないというから。

そして例の如く、御遺族に「ご愁傷さまでございます」と言いながら
マスコミが群がっている。
嫌な光景だなと思っていたら、元家政婦の証言というのが飛び出した。

これは犯罪じゃないの?

職業安定法により定められておりますので
求人先のプライバシーを他人に洩らすということは決してありません

と ある家政婦協会のHPにも書いてある。

職業上知りえた秘密を暴露する。
そんなルール違反をして平気でいられる。
平気な顔をして秘密の暴露に対する報酬も受け取る。
それをもちかける方も受ける方も卑しい。


家政婦さんやヘルパーさんをはじめ、他人の家庭の中に入って仕事をする人は
もっとプロであって欲しい。
依頼先の家庭の秘密を漏らさない。それは当然の義務でしょう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

網棚

ここのところ、外出が続いている。
母のところ以外は殆ど出かけない上、不便なところに住んでいるので、
車を使う事が多い。
ここ3日はバスと電車を乗り継いで出かけた。
そこで発見した事、シルバーシートの上の網棚は低くなっている。

もう知っていると言われることかもしれないけれど、
仕事の荷物が重かったのに、簡単に乗せる事ができて嬉しかった。

こんなとき、心の中で「小田急線、やるじゃない!」なんてにっこりしちゃう。
込んだ電車に乗るときはシルバーシートの前に立とう。
ここまで書いたら何だか知らなかったのは私だけのような気がしてきた。

それにしても私は荷物が多いし重い、年々年とともに増えていき、
可愛いバッグなんてまるで縁がなくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »