« 「母のいる場所」 | Main | 5月5日の朝日新聞 »

May 04, 2005

覚書ノート

「老いじたく覚書き」という本を買ってみた。
サブタイトルに
「あなたを守り家族を支える安心ノート」とあり
日野原先生絶賛の帯まで付いている。

これは横浜の虹の仲間が自分達の介護経験から作ったもので、
老いのチェックシートや介護の実際や知恵など
盛りだくさんの内容に圧倒される。

なかなか本屋さんに行かれないので、ネットで頼んで
手にとって正直ちょっとへこんだ。
やはり自分は危機意識に乏しい日本人だと思ったし
老い、高齢、老後と連なる文章には「少し早かったかな」と
エイジングギャップも感じてしまった。
でも叔母が50代で急死しているのだから安穏とはしていられない。

記入できるところと読み物、資料が渾然一体となっているのは
書き込む方はいいけれど、託された人は見づらいのではないだろうか。
本来の覚書ノートと読み物、資料と別冊にしたほうが
使いやすいと思った。

|

« 「母のいる場所」 | Main | 5月5日の朝日新聞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/3971412

Listed below are links to weblogs that reference 覚書ノート:

« 「母のいる場所」 | Main | 5月5日の朝日新聞 »