« 解決策はあるのか | Main | ブラックデニム »

March 13, 2005

わからない

「グループホーム たかまつ」については、
TBSの報道特集、朝日新聞でも取り上げられていた。
そのなかで、印象に残ったのは
ある職員の「昼間のふれあいがあるから、夜勤が出来る。
夜勤だけはきつい」という発言。

私の経験でも、痴呆であっても、言葉だったり、行動で、
人生の先達はすばらしいと思わせてくれるのは本当だ。

もう一つ感じたのは入居者が認知症の人だけなどで、
実態が想像するしか出来ない事。
介護者と家族の声だけで、勿論当人達の声は聞けない。

母の所は健常者から要介護5の方までいらっしゃるが、
懇談会があると、保証人(身内)からは様々な声が出てくる。
明らかに違うなと思う事も、身内のかたにすれば、
本人の訴えだから其のまま発言される。

結局、?と思う事も迷いながら本人の側に立つことになるが、
「おわかりにならない方々」は
その時々で正反対のことを主張するから
どれが真実で、どれが勘違いか、分からない事だらけになる。

これを書きながらも、気がめいってきたが、
より良い方策を模索するしかない。

|

« 解決策はあるのか | Main | ブラックデニム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/3275753

Listed below are links to weblogs that reference わからない:

« 解決策はあるのか | Main | ブラックデニム »