« 「グループホームたかまつ」の事件 | Main | BKジャケット »

February 17, 2005

哀しい世の中

グループホームの事件は事故ではなかったらしい。
そしてその後の報道もそこそこに次々事件が起こってしまう。

こうまで心がすさんでしまっている以上、
いくら警備をしても始まらないのではないか。

考える事を排除した教育の結果だろうから
仕方がない、なんて人事のように思いたくない。

でも淋しい心、やりばのない苛立ちを受け止めるのは
どうすればいいのだろう。
良くも悪くも、家庭の結びつきが希薄になったのが原因かなと
考えてみても、グループホームの加害者は
自分のおばあちゃんの介護の勉強のためにヘルパーになったと
いうから、わけがわからない。
夜間、12人を1人で看るのが合法というのが
彼を追い詰めた要因としても
年寄り育ちの私には理解できない。
人間はどこまで残酷になれるのだろう。

|

« 「グループホームたかまつ」の事件 | Main | BKジャケット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/2964043

Listed below are links to weblogs that reference 哀しい世の中:

« 「グループホームたかまつ」の事件 | Main | BKジャケット »