« 不安 | Main | 解決策はあるのか »

February 28, 2005

どちらがいいの?

お風呂の件は電話しておいた。
すごく迷ったけれど、風邪を引いてからじゃ遅すぎる。
電話を受けた人も「追い炊きが終わったアナウンスじゃないですか」
と言っていたがそれも変な話。
お友達に相談したら
「お風呂は沸いてから入れてください」と言えばいいという。
私は単刀直入に言ったけれど拙かったかな。

他の人からは「意地悪されるんじゃない」なんて言われてめげる。

あー老親人質論だわ。

落合恵子さんは著作で「うるさい家族」になろうと書く。
そして、ヘルパーさん達に対して悲しいほど卑屈になってしまう
とも書いている。
どちらもよく解る。痛いほどよくわかる。
だから言葉を選んで、お話するわけだけれど。
どきどきしてしまうのが情けない。
                        mitsuの記録

|

« 不安 | Main | 解決策はあるのか »

Comments

私もうるさがられているかもしれません。

トイレトイレという方があって暫らく黙っているのですが自分だったらいたたまれない。知らん振りしているなんてと振り返ると膝からしたがベッドよりぶら下がっています。

        ↓

「あの状態でいいですか。」と聞くと一人が来て
「大丈夫よ。さっきおむつ見たばかりでしょ?
あらはずれてる。」

3人目の方が車椅子でトイレに運んでいかれた。これなどは後ろを向いてはいたが私の背中を意識しておられたような気もする。

この病院はとても評判がよく良くやっていただいていると思う。

休む暇も無いほど次々に仕事をこなしてくださっている。でも食べること。トイレのことは本当に
ゆったりと何度も介助してほしい。

この間叔母と一緒だったときに顔が赤くびっくりした。トイレが近くなると水分を取っていなかった。

珈琲店に入りお変わりの水をお願いして少し落ち着いてから家までお送りした。

ただ顔が赤い暑いのよね。といって済ませたら大変だった。老人にとってトイレがすっきりして
安心できることが幸せの条件と最近思う。

家に帰り暖かな便器にすわると昔の汲み取り式
で落ちると深い冬はしたから風が吹いてきたト
イレとは大違いで幸せだなとしみじみ思う。

Posted by: ぴょんすけ | March 01, 2005 at 01:29 AM

ぴょんすけさん。コメントありがとうございます。
それぞれの家族が、良い意味でうるさい家族になって、介護の慣れや低下を防ぎ、介護される人、家族、介護して下さる人、各々が気持ちよく接する事ができるといいですね。

親達が物事をはっきり言えなくなった時、きちんとした人間関係が築かれていないと厳しいと思います。疑心暗鬼になったり諦めたりするのは嫌ですから。

Posted by: mitsu | March 01, 2005 at 02:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/3106768

Listed below are links to weblogs that reference どちらがいいの?:

« 不安 | Main | 解決策はあるのか »