« 昨日の続き | Main | 覚書 »

January 25, 2005

ボタン

DSC01479とても美しいものを手に入れた。
上等な貝ボタン。
1つ1つが本当に綺麗。
何回も取り出しては眺めるが、うっとりしてしまう。
このボタンをどう使おうか、夢は広がる。
一時期買ってきた洋服のボタンを取り替えて楽しんだが、
最近は全然やらない。
家には母の若い頃のボタンを加工したイヤリングがあるけれど、
生活を楽しむ気持ちは、昔の方があったように思う。
「暮らしの手帳」が「美しい暮らしの手帳」として刊行されたのも
工夫して生活を楽しむという心意気だっただろう。
便利すぎる今は物に振り回され、私達はすっかり貧しくなった。

貝ボタン専門店Shellbon

|

« 昨日の続き | Main | 覚書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/2690497

Listed below are links to weblogs that reference ボタン:

« 昨日の続き | Main | 覚書 »