« December 2004 | Main | February 2005 »

January 30, 2005

覚書

おとといの朝、後頭部が痛くて目を覚ました。
血圧が下がっているのかと思って、起きて紅茶を入れ始めたけれど、
紅茶を注ぐ時点で血の気が引き、冷や汗が出てきた。
吐き気もする。
これは一大事と思い、ベッドに引き返し、頭を低くして横になる。
頭痛は続くし、生きた心地はしなかった。

「あ~覚書を書いていない。このまま意識がなくなったらどうしよう」
とそればかり思った。

母の介護にあたり、元気なうちに自分の希望を書き残しておく
必要性を実感しながら、何もしないずぼらな自分がいる。

今日元気になったので、
松原惇子さんの「ひとり暮らし安心ノート」や
中山二基子先生の「老いじたくは『財産管理』から」を読んでみる。

母の時は中山先生の本が参考になったが、今の私には
松原淳子さんの本を参考に考えて見たいと思う。

自分がこれからどう生きたいかよく考えなければならない。
ひとり暮らし安心ノート〈2000...いきいきブックス
老いじたくは「財産管理」か...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2005

ボタン

DSC01479とても美しいものを手に入れた。
上等な貝ボタン。
1つ1つが本当に綺麗。
何回も取り出しては眺めるが、うっとりしてしまう。
このボタンをどう使おうか、夢は広がる。
一時期買ってきた洋服のボタンを取り替えて楽しんだが、
最近は全然やらない。
家には母の若い頃のボタンを加工したイヤリングがあるけれど、
生活を楽しむ気持ちは、昔の方があったように思う。
「暮らしの手帳」が「美しい暮らしの手帳」として刊行されたのも
工夫して生活を楽しむという心意気だっただろう。
便利すぎる今は物に振り回され、私達はすっかり貧しくなった。

貝ボタン専門店Shellbon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2005

昨日の続き

映画を見てくださいといわれて、感想を書き、トラックバックをしたことについて、対価を得ているという言い方をテレビではされてしまいましたが、レビュアーとして評価されているという対価です。金銭的な報酬は一切いただいていないんですよ。これだけはどうしても言っておきたいです。捏造というものでもなく、評価されているというお金に変えがたい対価という気持ちが、対価という言葉だけが一人歩きしちゃったんでしょう。

というのが昨日の放送内容についてのらむねさんの釈明。

私には打ち合わせをやっていた部屋の使用料とか、
集まっていた人の日当及び交通費などは無償の仕事の場合
誰が負担するのかが疑問です。
あんなに克明にキャラクターを分けてblogに書き込んでいくことには、
金銭的な報酬ではない何かがあったのでしょうか。

折角NHKがブロの取材に来たのだったら、奉仕活動ではなく
ビジネスモデルとしてのブロの使い方をみせていただきたかったと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2005

〝ブログ〟 ブームでネットが変わる

今日の特報首都圏でblogが取り上げられ、
「ボランティアの募集や広告宣伝など様々な用途に活用する人たちも出始めている」
ということで、実例が紹介されていた。
広告宣伝のケースとして映画の配給会社に仕事を依頼されて、
blogのライターたちが、好意的な意見を主婦の目線でとか、他の職業人の目線でとか、
否定的な意見を書く人、映画を見ないで書く人、など依頼されたとおり
きっちり自分のblogに書き分けて公開し、
それぞれのblogの読者はトラックバックを辿って様々な意見を読み、
自然にその映画に興味を持たせるというものがあった。

その策略が嫌だな~と思った。

同じ宣伝でも皆がそれぞれ自由に感想を述べて、
その結果その映画に興味を示すのなら良いけど、
人の気持ちを弄ぶような企みは、
正攻法ではないのではないか。

逆にその作品なり商品を貶めようとしたら
同じ手法が使えるではないか。
そう考えたら、なお嫌になった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 21, 2005

caps

DSC01463アフガン支援の子供の帽子をようやく送ることができた。
記念に写真を撮ってみたが数が多くて不気味な写真になった。

全部で104個。

興がのると一晩に4個は編めたが、
もう1週間で1枚のペースでプルオーバーは編めないと思う。
前身ごろ2日、後身ごろ2日、袖が1日ずつで纏めに1日
そんな日々が過去にはあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2005

キッチンスケール

DSC01461これは老眼になったため欲しくて最近買った物。
もう30余年使っているデジタル表示でないタニタのはかりが
どうにも使いづらい。
やおら台所備え付けの100円ショップの眼鏡をかけて
目盛りを読むのだから。
まだ使えるものを買い換えるのは抵抗があったけれど
お菓子作りが好きなのでその気になった。

探してみると便利でお洒落でしかもお安いものがあった。
クロムメッキの2kg用
DRETEC コンパクトスケール...
スケールがピカピカでうまく写真が撮れませんが小ささはわかりますか。
とても軽いのも、最初から電池がついているのも気に入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2005

大人の女性のため

いよいよユニクロが本腰を入れて、
スマートリラックスを大きく展開してきた。
でもカットソーの色揃えは少し不満。
こういう色が私達を綺麗に見せるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2005

メガビュー「スリム」

【送料無料】メガビュースリム良くあるヘッドルーペと言ってしまえばそうかもしれないが
とてもお洒落で週刊新潮の広告で見て欲しいと思った。
もともと目が悪いのに長年仕事で目を酷使した報いか、
最近はなにをしても辛い。
遠視の乱視に老眼が入ると全てに焦点が合わない。
レンズライト アーム型
前にレンズライトを購入した時はネットではなかったと思うが、
今は本店も楽天店もあって便利だ。

それぞれの娘と親の記録にも書いてくださっている
ぴょんすけさんのお母様がすっかり回復され(凄い!!)
ライフワークの短歌を再開されたけれど
眼鏡は危ないというので病室に持ち込めず、
見えないから自分でうまくメモがとれない。

そんな時にも使えないだろうか。
これは軽いし、鋭利なところもない。
頭に被らなくとも、手で持つホルダーを使うと
両目で見る虫眼鏡にもなる。
DSC01452
グリーンのものがホルダーで、
ヘッドルーペのレンズを差し込んで使います。
私が購入した時はサービスでついてきましたが
今はどうかしら。
購入の際に「blogでホルダーを見ました。」と書けば
サービスしてくれるかも?
ワールドルーペハウス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2005

スマトラ沖大地震支援のお知らせ

いつものアフガン衣料支援のジャパンイスラミックトラストから
スマトラ沖大地震支援のお知らせメールが来ました。
1月11日の4時までですがシーツと夏物衣類なのでこれから
準備しようと思います。
詳しくはこちらです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2005

深夜営業

息子が転勤になるというが、
たかだか急行で12分ぐらいの距離が通えない。
勤務時間が長くて終電に間に合わないのだ。
深夜1時までの営業は誰の為に必要なのだろう。
遅くまで働いている人達の為とはわかるけれど、
家に帰ってもPCで仕事の続きをして、休みの日にも携帯に連絡が来る。

不眠に悩む人が増え、神経を病む人も多い。
眠らない町なんておかしい!

息子が北海道でアルバイトをした時は
頑固だった湿疹が全部消えて戻って来た。
都会のストレスと空気が悪いのだとつくづく思った。

その時から彼は北海道にあこがれつづけている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2005

新しい年が明けました

jan17
2005年は母の病状の変化にも動揺しないように、
健康で心穏やかに過ごせるように努力したいと思います。

なんて書いてみたけれど・・・
一年の計は元旦にあると言うが、
年末から体中痛く風邪をひきそうで、何も考えられない。
昔は除夜の鐘を聞きながらお風呂に入ったものだけれど、
今洗濯しながらこれを書き、お節はこれから取り掛かる。
何でこんなに段取りが悪いのだろう。

年が変ったといっても数時間で人間が変る訳にはいかない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »