« 助けてくれた人達 3 | Main | 新しい年が明けました »

December 25, 2004

頑張り過ぎない介護

普段人様にほとんどお任せして、楽をさせていただいている私も
年に何回かはちょっと頑張ってみる。

母を迎えに行って買い物に行くのだ。
お洒落な母はクリスマス用の新しいお洋服が欲しいというので、
電車に乗っていつも行くファッションビルに行った。

駅を出たところでもう素敵なビーズ刺繍のニットを見つけ
とり置きを頼んで行きつけのブティックに直行。

残念なことにピタッとくるものもなく、
先ほどのニットに合いそうなスカートを捜す気になった。
その気になったのは私だけで、母はニットのことを既に忘れているので
話は全然かみ合わない。

ニットの地色がベージュだったので茶系かアイボリーを捜す。
でも母は
「あなたそんな色好きなのね! 私は嫌いよ!」
で、買ったビーズ刺繍のニットの話をする。
「そんなもの買ったの?」
これを何回か繰り返し、スカート選びはあきらめて
他の売り場に行く。
この辺で、胃が痛くなってきた。

その後お茶を飲み、お友達へお土産のお菓子も買って帰宅。
私も洗濯物を乾燥機に入れたり、部屋を片付けて自宅へ帰宅。

その日の夜9時頃用事があって電話した時、
「あたし、今日どこか出かけたの?」と聞かれ
も~~がっくり!!

でもそういう病気なんだからと納得するしかないけれど
人ごみに連れ出すのは、
神経も体も疲れて回復に3日ほどかかった。

体力のない私にはがんばってもこの位しか出来ない。
母に楽しい時間をなんて、頑張りすぎたのかもしれない。

頑張り過ぎない介護って難しい。

|

« 助けてくれた人達 3 | Main | 新しい年が明けました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/2374985

Listed below are links to weblogs that reference 頑張り過ぎない介護:

« 助けてくれた人達 3 | Main | 新しい年が明けました »