« タルボット | Main | 前頭側頭型痴呆ってなに? »

October 13, 2004

例の下着

以前、申年申月申日で書いた赤い下着。
今日実物が干されているのを発見した。

朝から溜まりにたまった洗濯物をいっぱい干していたら、
予報のとおりに一時太陽がのぞいた空があっという間に曇って
大粒の雨が落ちてきた。

ベランダを駆けずり回ってすべて取り込んだが、道を隔てたお隣の庭に
山のような洗濯物がでてる。
電話をしても出ない。インターホンを押しても出ない。お留守のようだ。

失礼かなと思ったが、母と同い年で足の悪いオバサマの洗濯物を
濡らしてしまうのは忍びないと思って、取り込みにいった。
大きなゴミ袋にハンガーや物干し器ごと入れていき(3袋分もあった)
さほど濡らさずに全部収納できてほっとしたが、
袋ごしにチラリと赤いレースが見えた。

申の日の言い伝えをプリントアウトしてさし上げたけれど
きっとそのプリントを見たお嬢さんからのプレゼントだろうと勝手に
想像して、何だかにっこりしてしまった。

|

« タルボット | Main | 前頭側頭型痴呆ってなに? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/1663929

Listed below are links to weblogs that reference 例の下着:

« タルボット | Main | 前頭側頭型痴呆ってなに? »