« 大好きなスカート | Main | エイジング・ギャップ~変わりゆく年齢感覚~ »

October 02, 2004

機能低下

最近、どっと年をとったように思う。
気力、体力の衰えは目を覆うばかり。
何かやっていても、「後で、」とすぐ中断してしまい、その事を忘れる。
母の介護をしていても、
「まずいぞ、ひょっとして追い越してしまうかも」と思うくらい
能力の低下が激しい。

母の家に通うようになった時、同じメモをいくつも見つけた。
通院日の手順が書いてある。
病院は予約制なので、
先ず、その時間に行くには何時に起きて、
顔を洗って食事をして、何と何を持ってと
事細かに書いてある。

でも母はそのとおりにすることが出来なかった。
私が看護婦さんや医者に言われたのは、予約した日に来ない。
違う時間にきてこの時間だと言い張る等等。
間違うばかりか自分が正しいと頑張るので、最悪だった。

しかし、病院に行く前の晩、メモを書いて、
バッグに持って行く物を入れ、着る服を椅子に掛け、
そうまでしても忘れてしまうのが切ない。

私がもっと若かったら、
駄目じゃないといったかもしれないけれど
どうしてそうなってしまうのか、
実感で分かるからなお悲しい。 (mitsuの記録)

|

« 大好きなスカート | Main | エイジング・ギャップ~変わりゆく年齢感覚~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/1570437

Listed below are links to weblogs that reference 機能低下:

« 大好きなスカート | Main | エイジング・ギャップ~変わりゆく年齢感覚~ »