« 花柄のTシャツ | Main | 終戦記念日 »

August 14, 2004

オリンピック

昨夜、開会式を見た。

40代の方とアナウンサーが言っていたが、
凄い才能の空間プロデューサー(デザイナー?)とそれを
形にする技術者と出演者がいるものだと恐れ入った。

セレモニーも素敵だったが、選手入場の時が大好きだ。
ユニフォームや民族衣装、それだけで、1冊の本にして欲しいぐらい
興味をそそられる。
民族衣装の手仕事の美しさや、各国のデザイナーが競い合うような、
コーディネイトの見事さ。ん・・・というのがあっても楽しい。

ケンゾーの芍薬は綺麗だけれど、帽子が安っぽい感じがして
残念だった。うちわも同様。
どんな帽子だったらいいのか考えているうちに、
芍薬の柄の浴衣にピンク、グリーン、黄色の帯はどうだろうか等
勝手に思い悩んでしまった。

母に電話して、
「同じだったでしょう」と言うと、
「そうよ、Tシャツの裾にタグも付いてるじゃない。
それだけで電話してきたの?」

もう、何なのよ!

|

« 花柄のTシャツ | Main | 終戦記念日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/1195377

Listed below are links to weblogs that reference オリンピック:

« 花柄のTシャツ | Main | 終戦記念日 »