« 入院中の転落事故 ① | Main | 新潟・福井豪雨被害 »

July 24, 2004

入院中の転落事故 ②

ベッドより転落した日のこと

今朝10時過ぎ母がベッドより転落骨折した。

この時間いつも食事のために集まっている4階ホールに行ったら母の姿が無い。
ウロウロしてまさかと部屋に行ったら母一人で食べていた。
嚥下の心配があるから病院に預けているのに
と思って近寄ると右目がお岩様状態、強打した頭部には大きなコブができていた。

「痛かったでしょう。かわいそう。」と身体を横に曲げて看護婦が近づく
「説明してください。」という私。
看護婦は脱兎の如く逃げていった。
ヘルパーさんが来て「お気の毒ですね。」といっても私は返事をしなかった。

怒り心頭で間違いを犯してはいけないという状態だった。

食べ終わった皿が一つあったが母は懸命に食べていた。
疲れたというので介助して食べさせていると「足が痛い。」 
どうしたのと蒲団を上げてびっくりした。
骨がぼこっと出て明らかに骨折である。
ナースコールをする。
看護婦が来て「そうなんです。後で説明します。目の上は少し縫ってあります。
止血は済んでいますから大丈夫です。」

見つけなければ説明しないのか!

婦長さんと医師から説明があると言うので小部屋に入った。
しかし一人では散々文句を聞き置かれて
「申し訳ない。治療計画は・・・。」となるようで妹が来るまで待っていただく。

40分後妹が来てまず説明を聞くことにする。

「タイミングが悪かったんですよ。私はちょうど電話をするところでした」

病室で一人だったことも
「その前まで介助者がいたんです。席を外した時にあなたがいらした。」

医者はレントゲンを見せて骨折の様子と説明をした。
私は全く納得できなかった。

10時ごろの事故で私が見つけて説明を求めたのは12時だった。
私が食事の介護をしているあいだ誰も来なかった。
私はスゥイッチを入れてないテレビの画面に私の姿を見
つけて逃げ出す看護婦の姿が映るのを見ていた。

妹が主に話して丸く収まり整形の部屋に移ることになった。
妙な手打ち式だと感じて腹立たしい気分が残った。 (ぴょんすけの記録)


|

« 入院中の転落事故 ① | Main | 新潟・福井豪雨被害 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36128/1038350

Listed below are links to weblogs that reference 入院中の転落事故 ②:

« 入院中の転落事故 ① | Main | 新潟・福井豪雨被害 »